Reprinting world's First Papers on speciation
Speciation - How One Species Makes Two
Speciation through mutation of speciation factors, a new theory published in 1984  by Hideakira Tsuji
1種を2種に分化させる方法
同所的種分化(逆転の発想) ダーウィンのミステリー(ミステリアス・ミステリー)の解決 in 1984
(Another sexual selection and sympatric speciation theory published in 1984 by Hideakira Tsuji)
Ecology and Molecular Genetics of Speciation and Evolution

 食品工場の害虫研究 工場の異物混入対策工場の防虫IPMテキスト

製品混入異物としての昆虫 新本・混入昆虫昆虫図鑑  虫退治と昆虫研究    

登録商標 環境生物研究会TM SINCE 1979
KSK Institute for Environmental Biology

   

            
            
トピック・イベント 
                       
            
    頒布図書・デー 学術図書 英語文 例集 防虫企業向けデータ・資料 委託販売図書 :

  HP発表論文(全文)  風向と香気に対するコクヌストモドキ成虫の飛翔反応              :
                          
ノシメマダラメイガ交信かく乱剤SPTabの効果 1             :

研究発表リスト・要旨  発表印刷物リスト  講演要旨 2001-2015年 2016年以後

    解説(全文) 異物昆虫のカタラーゼ反応とは ゴキブリの被害 工場におけるIPM防虫管理     : 

                 種の分化の機構と形質進化の方向性  1種を2種に分化させる方法              :

 エッセイ・インタビュー  今西錦司博士 吉田山(巌俊一博士) 進学とチョウの第1, 第2論文

                                 今西錦司先生関連コメント 故 坂井道彦君との昔を想う  掛見富貴子  ゴキブリのフェロモンに想う     

手紙        心配な人類の将来1 心配な人類の将来2 感想文への返事            :

お詫びと
訂正
辻英明 著
「衛生害虫ゴキブリの研究」(2016年、北驫ル発行)
口絵V−1とV−2、チャバネゴキブリとモリチャバネゴキブリの成虫の写真が入れ違いとなっていました. お詫びして訂正いたします。幼虫の写真は正しく配置されています 

         セミナー 製造業における有効な防虫管理と社員教育  主催(株)情報機構
                    
日時:2018 年 8月30日 12301600 場所東陽町 江東区産業会館


                                       在庫資料・図書  申し込み受付

業務 混入異物害虫防止 食品衛生害虫検査・ IPM・PCO研修 各種セミナー & コンサルティング ・ 
レポート作成 ・ 翻訳
資料 出版物  ゴキブリ図鑑A  ゴキブリ図鑑B ゴキブリ資料  昆虫論文英語文例辞典(SVVS辞典)  
昆虫英語例文集  殺虫剤抵抗性昆虫英語 昆虫究論文英語の例文は主語動詞辞典・動詞主語辞典で 
殺虫剤英語例文 アリのサイズ比較図    カタラーゼ反応(異物昆虫の) (写真195+22枚) B5版61頁
カタラーゼ反応(続異物昆虫の)  飛来昆虫の屋内侵入  ゴキブリ研究49報文・要旨とポイント  
ノシメマダラメイガ老熟幼虫にみられる休眠に関する実験的研究
研究  受託検査研究例  学術論文  ノシメマダラメイガなど研究対象例 学会発表口演
対象 ノシメマダラメイガ  タバコシバンムシ  ジンサンシバンムシ  コクヌストモドキ
チャバネゴキブリ クロゴキブリ  ヤマトゴキブリ  ワモンゴキブリ  アカアシホシカムシ 
チョウバエ  ノミバエ  チカイエカ ユスリカ クロバネキノコバエ  チャタテムシ  ヒメマキムシ
モニタリング  カタラーゼ試験
オリジナル
進化論

種分化2論文

2009年
5月1日
感想追加
        
チョウ類の分化と進化  Another sexual selection and sympatric speciation theory in 1984
Butterfly speciation and evolution
フェロモンと種の分化に関連する事実と考察  1種を2種に分化させる方法 (逆転の発想)
Speciation through pheromone mutations
日本環境動物学会誌に再録(種分化・2論文)
フェロモンの突然変異と種分化・進化  (辻 英明 ・ つじひであきら)

KSK Institute for Environmental Biology

環境生物研究会TM
1979年 研究成果の翻訳出版のために辻英明が設立.同時に,辻英明編「ゴキブリの定住・潜伏・摂食に関する研究」を出版.以来,関係する研究者の研究業績の発表・紹介の出版を行ってきました.

新本・主要出版物(カッコ内は発行年)
辻英明編(1979)ゴキブリの定住・潜伏・摂食に関する研究
奥谷禎一編(1982)都市と昆虫
辻英明編(1984)本邦チョウ類における生態学的諸問題
W. H ロビンソン・辻英明(1989)都会におけるゴキブリの生態と防除
和田義人・辻英明編(1993)衛生害虫における発育休止と移動
環境生物研究会編(2007)改訂 SVVS辞典1 害虫防除英語
環境生物研究会編(1997)SVVS辞典2 昆虫飼育者英語
環境生物研究会編(1998)SVVS辞典3 抵抗性害虫英語
辻英明著(2001)異物昆虫のカタラーゼ反応
辻英明著(2002)続・異物昆虫のカタラーゼ反応
辻英明編著(2004)微小飛来昆虫の屋内侵入
辻英明編(2005)ゴキブリ研究49報文 要旨とポイント
辻英明訳(2005)ノシメマダラメイガ老熟幼虫にみられる休眠についての実験的研究
辻英明編(2007)軽量版 微小飛来侵入昆虫
辻英明編著(2011)屋内ゴキブリ 写真と参考データ

メンバー
辻英明 (つじひであきら) および関係者による活動に依存.

現在の業務
害虫管理と関連製品に関する試験研究受託・研究開発
混入異物・産業害虫対策指導(実地指導・コンサルタント・セミナー講演)
研究指導・顧問・レポート作成発表支援・出版
本会は,一般の出版社では企画できない論文集を出版し,貴重なデータや論説を後世に伝えるべく努力し,研究および学会発表も積極的に行っています

連絡先 
京都事務所 〒607-8345 京都市山科区西野離宮町2−1,F−409

    FAX 075-591-5772 環境生物研究会
Mail < kskinst@mbr.nifty.com > 環境生物研究会