セミナー&テキストのご案内 農学博士 辻 英 明  編  環境生物研究会 2004年11月発行
Small flying insects invading structures from outdoors   Hideakira Tsuji (2004)
異物混入昆虫の主犯の理解と IPM 新人用テキスト
微小
飛来昆虫の屋内侵入
(付: 工場における昆虫動態バリデーションのポイント )

内 容 : A5版122ページ カラー32図版の一部 (各A5版) 
 価格: \21.600(消費税込み)送料および払い込み手数料もご負担下さい

 
1) 解説T 屋外からの飛来侵入昆虫について  
  1 まえがき

  2 飛来侵入する微小昆虫
  3 モニタリング(監視)および捕獲用のトラップ
  4 飛来侵入昆虫対策 
  5 閉じられた窓やドアから侵入する微小昆虫
  6 隙間のあるガラス窓からの侵入
  7 侵入昆虫の脱出
  8 侵入昆虫の粘着ライトトラップによる捕殺 
  9 改めて侵入防止策
 10 防虫ファンの効果
 11 要旨
 12 引用文献 (付・引用文献の正誤表)
2) 解説U 飛来侵入昆虫の種類
    飛来数の多い昆虫の所属目
    主要な目と種類(科など)

3) 写真集T 飛来小昆虫(カラ−24図版,150個体以上))
4) 写真集U 粘着ライトトラップ付着個体
         (カラー7図版,約40個体)
5) 解説V  工場における昆虫動態
         バリデーション
のポイント .
1 はじめに
  2 防虫管理の基本的考え方
  3 工場におけるIPMの要素
  4 CCPとCLの設定
  5 調査用トラップと捕獲昆虫の判定
  6 各種報告書の例と必要項目
  7 モニタリングデータのフォーマット・簡易報告書
  8 混入昆虫の基礎知識 
(カラー1図版,20種類)
  9 虫の判定と混入経路推定のために
 10 おわりに
6 付録 原色ペストコントロール図説の早見表
   調べたい虫が1〜5集のどれに載っているかすぐ判る表
セミナ−(テキストつき)なるべく1ヶ月以上前に,日時をFAXでお問い合わせの上,場所を準備して下さい.講師の出張経費,会場の経費をご負担下さい.
参加者4名以上で実施致します.参加費 1名¥20,000+消費税 テキスト代を含む).
テキストのみ希望される方: セミナ−と同価格(1部¥20,000+消費税+送料です. 下記によりお申し込み下さい.
テキストのみの申込
申込書 (代金後払い.請求書は送本同封) FAXで 075−591−5772 環境生物研究会へ  
(書店が申し込むことも可能です)       または専用メール < kskinst@mbr.nifty.com >

 あてに

テキスト「微小飛来昆虫の屋内侵入」の購入(   冊)を申し込みます.
送付先・注文者ご氏名:(〒    −       )

電話番号(       −        −          )  FAX(        −        −          ) 

表紙へ     ゴキブリの種類と生態はこちら   侵入昆虫のカタラーゼ試験はこちら