Reprinting world's First Papers on speciation
Speciation - How One Species Makes Two
Speciation through mutation of speciation factors, a new theory published in 1984  by Hideakira Tsuji
1種を2種に分化させる方法(The newest papers on speciation)
同所的種分化(逆転の発想) ダーウィンのミステリー(ミステリアス・ミステリー)の解決 in 1984
(Another sexual selection and sympatric speciation theory published in 1984 by Hideakira Tsuji)
Ecology and Molecular Genetics of Speciation and Evolution

 食品工場の害虫研究 工場の異物混入対策工場の防虫IPMテキスト

製品混入異物としての昆虫 新本・混入昆虫昆虫図鑑  虫退治と昆虫研究    

登録商標 環境生物研究会TM SINCE 1979
KSK Institute for Environmental Biology

  頒布図書・データ 学術図書 英語文例集 防虫企業向けデータ・資料 委託販売図書          :

  HP発表論文(全文)    風向と香気に対するコクヌストモドキ成虫の飛翔反応          :
                          
ノシメマダラメイガ交信かく乱剤SPTabの効果 1             :

研究発表リスト・要旨  発表印刷物リスト  講演要旨 2001-2015年 2016年以後

   解説(全文) 異物昆虫のカタラーゼ反応とは ゴキブリの被害 工場におけるIPM防虫管理     : 

  種の分化の機構と形質進化の方向性  1種を2種に分化させる方法              :

 エッセイ・インタビュー  今西錦司博士 吉田山(巌俊一博士) 進学とチョウの第1, 第2論文

           今西錦司先生関連コメント 故 坂井道彦君との昔を想う  掛見富貴子  ゴキブリのフェロモンに想う     

手紙        心配な人類の将来1 心配な人類の将来2 感想文への返事            :

  e-Mail < kskinst@mbr.nifty.com >  FAX 075-591-5772  環境生物研究会へ
 
2017年8月 本邦蝶類における生態学的諸問題
 お待たせしました  第1論文(1957)、第2論文(1958)
 PDFで復刻 (2017) 
              第3論文, 第4論文,  第3+第4の英訳
2017年7月 発表追加 講演要 旨2016年以後  誌上 野外クロゴキブリの家屋進入パターン 環境管理技術 35巻3号
2016年9月 北隆館発行 衛生害虫ゴキブリの研究  目次と訂正   クマムシ博士のコメント
2016年9月 工場の害虫管理 (資料リスト) 工場におけるIPM防虫管理 工場における防虫管理 (カタラーゼ試験とは)
(株)情報機構) 
GMPeople誌 2016年連載(4月〜9月号):工場における防虫管理 1)防虫管理の基本 2)監視すべき害虫の種類 3)トラップの設置と運用 4)発生源・侵入と混入経路からの考察 5)防虫(防鼠)管理と社員学習 6)防虫対策における最新動向

2016年1月 

 ゴキブリのフェロモンに想う (都市有害生物管理学会誌 6:(1):47〜48

2015年7月 

昆虫の侵入・混入経路のいくつかについて 環境管理技術 33巻3号 138148頁 2015年

2015年7月 

第36回 都市有害生物管理学会・大会  2015年7月4日13:00〜 ・ 5日9:30〜,東京農業大学(世田谷)
発表
A: コクヌストモドキ・タバコシバンムシ・ゴキブリの飛翔と温度との関係事例 B::: ヤマトゴキブリのサンプリング測定による頭幅生長と齢期判別の訂正

2015年5月  基調解説発表: 総合的害虫管理(IPM)とそのブラッシュアップ月刊食品工場長,5月号15〜19頁.環境生物研究会代表 辻 英明
  はき違えた宗教と種の分化 人類がはき違えた宗教などが原因で,殺し合う2種類以上にならないかと心配
                       
宗教と生物学者 人類は種分化と絶滅から逃れられるか?
  Mistaken religion and human speciation:  Can human avoid speciation and extinction?
2015年3月 

世界初!新種創造成功 大坂市大,下田特認教授グループ新種創造の予言(1984,2004) 1種を2種に分化させる理論(1984,2004)を実証.(フェロモンとその受容体の変異で) 国立遺伝学研究所 清家泰介研究員,の業績  分子遺伝学と言う言葉(1984) 種分化の物質的基礎(1984)

2014年11月 

 (第26回)日本環境動物昆虫学会大会 (長崎大学文教キャンパス) 2014年11月29日(土)〜30日(日)
 
屋内害虫研究発表 タバコシバンムシノシメマダラメイガ家屋侵入経路類似性 辻英明・菅野格朗・片山淳一郎

2014年11月  (第69回)日本衛生動物学会西日本支部大会 (愛知医科大学,11月9日(日)1号館302講義室
 
ゴキブリ研究発表 ゴキブリ水死殺虫基礎データ(2 辻英明・前田浩志 (洗剤液泡の効果等)
2014年11月

 (第30回)日本ペストロジー学会大会 (新潟市民プラザ) 2014年11月6日(木)〜7日(金)
 
ゴキブリ研究発表 ゴキブリ水死殺虫基礎データ(1) 辻英明・前田浩志 (洗剤液の効果等)

2014年6月  依頼試験レポートの不正確使用 ゴキブリ用ベイト剤試験

★★

 防虫企業向けデータ資料防虫勉強会(PCOのIPM勉強会),開発研究
 
申し込みはメール  < kskinst@mbr.nifty.com > または FAX 075-591-5772  環境生物研究会へ   

2013年
12月更新

 発表論文・解説リスト(文献リスト)
1.全体   2.種分化と進化に関する研究 2.都市害虫管理  3.工場における防虫管理 4.異物昆虫のカタラーセ試験 
5.
飛来昆虫の屋内侵入・コバエの発生 6.タバコシバンムシ・コクヌストモドキの研究  7.ノシメマダラメイガの研究 
8.
ゴキブリの研究   
   委託頒布 病原ダニ類図譜 日本衛生動物学会西日本支部 医学博士 高田伸弘先生 著
 類書がない貴重な図譜.多くの写真・特徴図・検索表・分布図・解説 B5版216頁+追加資料10頁 ¥3000円+消費税+送料 

2013年報告

 国際的 Extreme Papers とは?最先端トンデモ 英文翻訳完成 1984年のオリジナル 種分化論文
 今や常識の種分化論文 Reprinting 2 Papers on Speciation    和文は 日本環境動物昆虫学会誌 

2011年12月10日更新

 HP論文 東日本大震災被災地のハエ大発生 視察報告,辻英明(2011) 
      East Japan Earthquake in 2011, by Hideakira Tsuji
 
  

2015年9月1日更新

Cockroach studies  ゴキブリ研究  
Cockroaches in Japan 屋内ゴキブリ (写真と参考データ)  プロ向けゴキブリ図 
 
 ゴキブリ幼虫も見分ける  ゴキブリ図鑑 ゴキブリの種類と生態

2011年7月9日更新

 HP論文 異なる餌におけるショウジョウバエ類の飛来発生事例  ショウジョウバエの種類

 2012年11月2日更新

 HP論文 Flight response of the red flour beetle, Tribolium castaneum Herbst, to the direction of wind and food odor (By H. Tsuji,, 2012, J. Environmental Control Technique, 30(5):9-16.風向と香気に対するコクヌストモドキ成虫の飛翔反応環境管理技術 30(5):9-16コクヌストモドキの飛翔方向

2013年7月14日更新

 環境生物研究会の 学会発表口演  近年発表の印刷文献 

2010年5月30日更新

 学会抄録頒布 第64回 日本衛生動物学会西日本支部大会  大会長 辻英明 (事務局 環境生物研究会)
2009年10月30日(例会)31日(大会) (=滋賀県立県民交流センター)
大会教育シンポジウム 「企業の衛生と害虫混入対策」 演題4. その他一般講演18題
支部例会   公開講演 「衛生害虫防除の現状と問題」 演題3 
「大会・例会抄録頒布の申し込書」
参加者当日配布資料 
 衛生害虫の発育休止と移動(1993) 左記資料の頒布の申し込み書

2013年
12月更新

発表論文・解説リスト(文献リスト)
1.全体   2.種分化と進化に関する研究 2.都市害虫管理  3.工場における防虫管理 4.異物昆虫のカタラーセ試験 
5.
飛来昆虫の屋内侵入・コバエの発生 6.タバコシバンムシ・コクヌストモドキの研究  7.ノシメマダラメイガの研究 
8.
ゴキブリの研究   

2007年10月4日

svvs 辞典 改訂害虫防除英語 発行 昆虫論文英語作成に)

2007年6月30日

ジャパニーズイングリッシュ防止に 昆虫英語辞典 SVVS辞典 防除・飼育・抵抗性

 2007年6月26日補足

総説集 衛生害虫の発育休止と移動 Diapause and migration of pests  昆虫の移動と休眠

2007年3月15日

軽量版 微小飛来侵入昆虫 侵入害虫図鑑 産業害虫・IPM・モニタリング混入異物の判定   

2007年2月17日

工場におけるIPM防虫管理,特に昆虫数の維持管理基準(CCPCL)

2007年1月1日

解説全文: ゴキブリの被害 (ペストコントロール2007年1月号38〜42頁)

2006年9月7日更新

防虫管理現場のための 異物昆虫のカタラーゼ反応とは  (カタラーゼ試験とは)

2006年7月22日更新

混入異物昆虫・カタラーゼ反応頒布資料キャンペーン 追加論文贈呈(無料

2006年2月16日更新

PCOテスト研修   プロの害虫駆除業者用  テストで判定・学習・会社も社員も戦力アップ 

2005年11月21日更新

資料再録 今西錦司博士と(京都大学農学部)農林生物学科」 インタビュー棲み分け関連コメント  

2005年9月26日更新

和訳版 ノシメマダラメイガ老熟幼虫にみられる休眠についての実験的研究  生息密度依存性休眠  密度依存休眠
Tsuji, H. (1963) Experimental studies on the larval diapause of the Indian-meal moth, Plodia interpunctella Hubner (Lepidoptera: Pyralidae), Thesis (Kyushu Univ., Fukuoka), 88pp., Kokodo Ltd, Tokyo, Japan.  density dependent diapause              

2005年5月18日更新 ゴキブリ資料49題 ゴキブリ研究49報文・要旨とポイント」 

2004年12月1日更新

資料 微小飛来昆虫の屋内侵入  IPMセミナーテキスト  侵入害虫図鑑 混入異物の判定に

  種分化の理論 本邦チョウ類における生態学的諸問題  On some ecological problems in Japanese butterflies  Speciation through mutations, evolution through competition, resulting habitat segrigation
 ゴキブリの種分化(生態学的地位 )
生物多様性の根元 生物多様性とはなにか? 根元は種分化! はじめに種分化があった 適応はその後 贈呈
はじめに見分けのつかない2種となる! 第3論文 第4論文  ご意見と返信 人類の将来
Another sexual selection and sympatric speciation theory in 1984 by H. Tsuji 
How to make a new species 種分化2論文 学会誌に再録 日本環境動物昆虫学会誌 PDF
Two papers on mechanisms of speciation and directions of character evolution, especially on the role of pheromone mutations ,  By H. Tsuji (1984 - 2000)

( Reprinted in Japanese Journal of Environmental Entomology and Zoology , 15(3):189-195 (2004)

環境生物研究会 キーワード (代表: 辻 英明  Hideakira Tsuji つじひであきら)   

環境 自然環境工場環境住居環境 環境管理異物混入防止防虫管理害虫防除テスト研修
IPM戦力アップ, IPM防除総合防除, モニタリング
 
バリデーション  ,
生物 ムシ昆虫食品害虫混入異物混入経路
飛来侵入飛翔昆虫
ゴキブリの生態,行動,毒餌ノシメマダラメイガの生態,休眠, コクヌストモドキの生態,行動, カツオブシムシチョウの生態学
研究 研究実績学会発表論文論文の書き方
資料委託研究論文英語SVVS辞典
研究費人件費予算
種分化, 競争と進化, 進化論, 生態学, 個体群生態学,
分子生物学, 殺虫剤, フェロモン
カタラーゼ反応, トラップ, トラップ調査, 休眠
研究の民営化, 公的資金,  
防虫資材 虫退治ドットコム プロ用資材販売ショップ プロ用の害虫駆除資材・殺虫剤・資材販売

在庫資料・図書  申し込み受付

業務 混入異物害虫防止 食品衛生害虫検査・ IPM・PCO研修 各種セミナー & コンサルティング ・ 
レポート作成 ・ 翻訳
資料 出版物  ゴキブリ図鑑A  ゴキブリ図鑑B ゴキブリ資料  昆虫論文英語文例辞典(SVVS辞典)  
昆虫英語例文集  殺虫剤抵抗性昆虫英語 昆虫究論文英語の例文は主語動詞辞典・動詞主語辞典で 
殺虫剤英語例文 アリのサイズ比較図    カタラーゼ反応(異物昆虫の) (写真195+22枚) B5版61頁
カタラーゼ反応(続異物昆虫の)  飛来昆虫の屋内侵入  ゴキブリ研究49報文・要旨とポイント  
ノシメマダラメイガ老熟幼虫にみられる休眠に関する実験的研究
研究  受託検査研究例  学術論文  ノシメマダラメイガなど研究対象例 学会発表口演
対象 ノシメマダラメイガ  タバコシバンムシ  ジンサンシバンムシ  コクヌストモドキ
チャバネゴキブリ クロゴキブリ  ヤマトゴキブリ  ワモンゴキブリ  アカアシホシカムシ 
チョウバエ  ノミバエ  チカイエカ ユスリカ クロバネキノコバエ  チャタテムシ  ヒメマキムシ
モニタリング  カタラーゼ試験
オリジナル
進化論

種分化2論文

2009年
5月1日
感想追加
        
チョウ類の分化と進化  Another sexual selection and sympatric speciation theory in 1984
Butterfly speciation and evolution
フェロモンと種の分化に関連する事実と考察  1種を2種に分化させる方法 (逆転の発想)
Speciation through pheromone mutations
日本環境動物学会誌に再録(種分化・2論文)
フェロモンの突然変異と種分化・進化  (辻 英明 ・ つじひであきら)

KSK Institute for Environmental Biology

環境生物研究会TM
1979年 研究成果の翻訳出版のために辻英明が設立.同時に,辻英明編「ゴキブリの定住・潜伏・摂食に関する研究」を出版.以来,関係する研究者の研究業績の発表・紹介の出版を行ってきました.

新本・主要出版物(カッコ内は発行年)
辻英明編(1979)ゴキブリの定住・潜伏・摂食に関する研究
奥谷禎一編(1982)都市と昆虫
辻英明編(1984)本邦チョウ類における生態学的諸問題
W. H ロビンソン・辻英明(1989)都会におけるゴキブリの生態と防除
和田義人・辻英明編(1993)衛生害虫における発育休止と移動
環境生物研究会編(2007)改訂 SVVS辞典1 害虫防除英語
環境生物研究会編(1997)SVVS辞典2 昆虫飼育者英語

環境生物研究会編(1998)SVVS辞典3 抵抗性害虫英語
辻英明著(2001)異物昆虫のカタラーゼ反応
辻英明著(2002)続・異物昆虫のカタラーゼ反応
辻英明編著(2004)微小飛来昆虫の屋内侵入
辻英明編(2005)ゴキブリ研究49報文 要旨とポイント
辻英明訳(2005)ノシメマダラメイガ老熟幼虫にみられる休眠についての実験的研究
辻英明編(2007)軽量版 微小飛来侵入昆虫
辻英明編著(2011)屋内ゴキブリ 写真と参考データ

メンバー
辻英明 (つじひであきら) および関係者による活動に依存.

現在の業務
害虫管理と関連製品に関する試験研究受託・研究開発
混入異物・産業害虫対策指導(実地指導・コンサルタント・セミナー講演)
研究指導・顧問・レポート作成発表支援・出版
本会は,一般の出版社では企画できない論文集を出版し,貴重なデータや論説を後世に伝えるべく努力し,研究および学会発表も積極的に行っています

連絡先 
京都事務所 〒607-8345 京都市山科区西野離宮町2−1,F−409

    FAX 075-591-5772 環境生物研究会
Mail < kskinst@mbr.nifty.com > 環境生物研究会